堺市の老人ホーム紹介センター

新着情報・お知らせ

2022.11.7 新着情報・お知らせ

2022年12月15日(木)ソフィア堺終活セミナー行います。

※当日参加していただいた方には、エンディングノートをプレゼントいたします。

対象 病院、介護関係者、終活に興味のある方
場所 
ソフィア堺(中文化会館)研修室1
郵便番号599-8273 堺市中区深井清水町1426
電話 072-270-8110
定員 36名
参加費 無料
講師 乃坂晋也(ノサカシンヤ)
・終活カウンセラー、キャリアコンサルタント、産業カウンセラー
主催 エクレシア株式会社

内容➀終活(エンディングノート作成の説明)
  ②堺市内の施設情報(サ高住、有料老人ホームについて)
  ③後見人について
  ④不動産の処分ついて
  ⑤引越、家財処分について
  ⑥情報交換

 就活セミナー

さかさーち」では、堺市の高齢者施設の相談を行っています。

エクレシア株式会社
堺市の老人ホーム・介護施設紹介「さかさーち」
電話 072-238-6147(月~金 10:00~17:00) 

2022.04.13 新着情報・お知らせ

さかさーち/堺市の有料老人ホームの情報の集め方(重要事項説明書)

今回は、堺市の有料老人ホームの情報の集め方をお伝えいたします。

以下のサイトには、堺市の有料老人ホームの「重要事項説明書」と「情報開示事項一覧表」が公開されています。

これは、毎年7月に更新されます。

「重要事項説明書」と「情報開示事項一覧表」には、

  • 施設長の名前
  • 職員の人数と常勤・非常勤の内訳
  • 入居者の平均年齢、男女比
  • 金額の詳細など

などが詳しく掲載されています。

有料老人ホーム(堺区・中区・東区)

有料老人ホーム(西区・南区・北区・美原区)

サービス付き高齢者住宅(特定施設)

施設のパンフレットを取り寄せると同時に、重要事項説明書にも一度目を通してみてはいかがでしょうか。

不明な点がありましたら、さかさーちまでご連絡ください。

 

本日のまとめ

有料老人ホームの一番詳しい情報は堺市のホームページにあります。

見学する施設の情報をチェックしよう!

 

 

さかさーち」では、堺市の高齢者施設の相談を行っています。

エクレシア株式会社
堺市の老人ホーム・介護施設紹介「さかさーち」
電話 072-238-6147(月~金 10:00~17:00) 

エクレシア株式会社は堺市で介護一筋23年

シャロームgroupの一員です。

2022.03.23 新着情報・お知らせ

良い高齢者施設の紹介会社かどうかは〇〇で判断(堺市の有料老人ホーム選びなら「さかさーち」)

こんにちは、さかさーちです。

今回は良い高齢者施設紹介会社を見極める方法をお伝えします。

それは、

お客様が希望する施設を案内してくれる」かどうかです。

どういう事かといいますと、

街中でよく見かける施設や、新聞チラシに入っていた施設。

気になる施設がだいたい2~3カ所はあると思います。

そのことを伝えた際に、快く対応してくれるかどうかをチェックしてみてください。

紹介会社さんが施設を紹介するのは当然ですが、

お客様から施設を指名した場合に、きちっと対応してくれるかどうかです。

なぜなら

紹介会社さんは、業務提携を結んでいる施設を紹介するのが一般的だからです。

提携していない施設を紹介しても、紹介会社としては収入が入らないのですね。

提携はしていないけれども、お客様が希望されている施設だから動きます。

こんなフットワークのいい紹介会社はおそらくいい紹介会社です。

一方で、何か理由をつけて動いてくれなかったら、残念ながらお客さん目線ではない可能性があります。

堺市には200カ所の高齢者施設があります。

さかさーちでは、ご希望の施設がありましたらパンフレットの取り寄せ、

空室情報の確認、見学の調整まで行います。

もちろん無料です。(そのあとも無料です。)

お気軽にお電話ください。

 

本日のまとめ

紹介会社の担当者に、お客様から希望の施設を伝えてみましょう。

快く動いてくれる紹介会社はきっといい会社です!

 

さかさーち」では、堺市の高齢者施設の相談を行っています。

エクレシア株式会社
堺市の老人ホーム・介護施設紹介「さかさーち」
電話 072-238-6147(月~金 10:00~17:00) 

 

エクレシア株式会社は堺市で介護一筋23年

シャロームgroupの一員です。

 

 

 

 

2022.02.21 新着情報・お知らせ

北京オリンピックを観戦して、感じたこと。

コロナ感染症の第6波の中、冬季オリンピックが閉幕した。

世界トップのアスリート達が集うオリンピックは、彼らの持っている全ての力を出して競技に臨んでいる。どれを見ても感動させられる。

 メダルを取った者、メダルが取れなかった者、それぞれの選手がインタビューされた時に出る言葉は、自分達が必死な思いでしてきた練習のつらさではなく、自分達を支えてくれた人々への「感謝」という言葉である。

 選手たちは、自分の力(才能)を持っているが、それだけではオリンピックに参加出来ないことを知っている。また、コーチ、トレーナー、練習環境を与えてくれた組織、そして、両親の協力。全ての条件が整うことによって。結果として今があることを知っている。

「自己の努力」と「他者への感謝の気持ち」が大切であることを見ている人たちに伝えていると感じました。

 「自己の努力」「他者への感謝の気持ち」は、私達の日常生活にも必要なことである。何をするにしても自己研鑽は大切であり、向上心を忘れてはいけない。

また、私達は一人で生きていくことはできない。自分を支えてくれている人が多くいる。その全ての人に対しての感謝の気持ちも忘れてはいけない。

自己研鑽と謙虚さを常に考えなければならないと感じています。

「さかさーち」では、堺市の高齢者施設の相談を行っています。

エクレシア株式会社
堺市の老人ホーム・介護施設紹介「さかさーち」
電話 072-238-6147(月~金 10:00~17:00)